あなたが犬や猫だったらどんな気持ちになるのでしょうか?
寂しく悲しい気持ちで涙があふれ出てくるでしょう。

今、私たちが出来る事をしてあげたい。
そんな心から始まったアニマルハーツです。

アニマルハーツを通じて動物保護団体へ寄付をします。里親探しや物資救援など、さらに活動の場を多方面に求めていきます。

チャリティーオークション参加企業に協賛タレントの物品を出品し、その落札金を動物保護団体へ寄付しています。

ウェブサイトの運営や冊子などの販促物を作成し、動物保護・殺処分の改善などの啓蒙に努めます。

アニマルハーツ寄付先の団体(2011年現在)

  • 財団法人 日本盲導犬協会に寄付いたしました。
  • (財)日本盲導犬協会 寄付
  • (財)日本盲導犬協会 寄付
  • 宮城県災害対策本部(東北関東大震災義援金)寄付
  • 日本ユニセフ協会(東日本大震災緊急募金)寄付
  • 日本赤十字社(東北関東大震災義援金)寄付

実績報告

  • 2017.7月の寄付金額:12,007円
  • 2017.3月の寄付金額:11,704円
  • 2017.2月の寄付金額:30,883円
  • 2016.7月の寄付金額:5,548円
  • 2016.6月の寄付金額:8,972円
  • 2016.5月の寄付金額:2,484円
  • 2016.4月の寄付金額:5,491円
  • 2016.4月の寄付金額:12,715円
  • 2016.3月の寄付金額:5,943円
  • 2014.9月の寄付金額:28,930円
  • 2014.7月の寄付金額:1,782円
  • 2014.6月の寄付金額:19,862円
  • 2014.1月の寄付金額:23,786円
  • 2013.11月の寄付金額:13,864円
  • 2013.10月の寄付金額:17,860円

もっと知って欲しい

人間の勝手な理由や行動から、年間50万匹にものぼる犬や猫が殺処分される事を皆さんはご存知ですか?

行政施設に保護されたり持ち込まれた犬や猫は殺されますが、これは身勝手な人間の都合で生まれた現状です。ペットショップやブリーダー等の動物売買が成り立つ今、動物殺処分ゼロは不可能です。

どのようにこの犬猫たちが殺されていくのか見たことはありますか?
こんなことがされている事から目を背けてはいけないと思いませんか?

殺すシステムから生かすシステムへ移行していくために、
一人一人の小さな力でしてあげたい――――。

その1
犬猫は買わずに、各地域の保健所や里親・団体からもらいましょう。
犬、猫、里親さがし「いつでも里親募集中」
全国保健所一覧

その2
「衝動買いはしない」「お金で買わない」を心がけて。

その3
ペットは終生飼育し、絶対に捨てないでください。

その4
犬猫は約15~20年前後生きます。
病気もします。ごはんも食べます。
20年前後ずっとお金がかかることを覚悟してください。

その5
営利目的や虚栄心から繁殖させてはなりません。
動物を売らないで下さい。買わないでください。

お申し込みはコチラから

アニマルハーツオリジナル壁紙をダウンロードできます

カラフルな色調、ポップな形状が持ち味のデザイナー・佐山正子さんに、アニマルハーツのオリジナルイラストを描いていただきました。募金にご協力いただくと佐山さん作画のオリジナル壁紙をダウンロードすることができます。

アニマルハーツスタッフブログ

厚生労働省

環境省

振り込め詐欺撲滅

兵庫県神戸 理学整体 神戸やすだ健康院

モロオカクリニック

いぬのきもち・ねこのきもち

いぬのきもち・ねこのきもち

リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座トップページ

Copyright © 2011-2017 ANIMAL HEARTS. All Rights Reserved.

アニマルハーツは、犬猫が殺処分される環境を改善するための私設ボランティア団体です。